情報技術の体験を生活の至る所で提供し、
社会の発展に貢献しよう。

Le Hoang Nam (Co-Founder)


ランと秘密な迷路 ー NALの開発者のハードウェア領域への侵略

5月18日に「ランと秘密な迷路」を開催しました。HaNoi NALオフィスで初めてハードウェアコンテストが開催されました。
4つのチームが参加しました
チーム 1: AI pro team
チーム 2: New Wind team
チーム 3: SGIRAL P team
チーム4: Gà team

ランの紹介:
ランは2018年4月に生まれたTransformer clubの最初の製品です。
ランの構造はシンプルです。
目:障害物は超音波センサで検出
鼻:色の識別
耳:動きの方向を測定する

開催の目的:

実習生から正社員までの開発者やエンジニア向けにハードウェア開発に関する体験を作る交流道場を目指しています。またロボット開発とそのドメインでの知識を深めることを目的としています。

各チームもゴール:
参加するチームは、LANが課題に従って操作できるように、することが制約としてありますが、どのプログラミング言語を使うかや開発計画といった開発に関わることに限定はありません。ゲームは2パートで構成されています露天迷路と秘密迷路です。
4色のブロック:緑、青、赤、白
緑:スタートブロック
青:ゴールブロック

赤:トレジャーブロック
白:レースブロック
4色をブロックをクリアすると、「ランと秘密な迷路」のアドベンチャーが完了します。
ランをコントロールするのと同時に、参加チームは10分以内で操作方法についてのプレゼンテーションを行います。

ランの操作方法:
ランのAPIに基づいてプレゼンテーションした内容で操作することがルールです。
結果は SGIRAL P チームが勝ちました。


「ランと秘密な迷路」のイベントは新しい交流道場となりました。イベントを通じて 技術の学習や相談することができ、チームワークのスキルが向上しました。

Social tagging: >