人生よりも長く続く組織を作ろう。

Nguyen Trong Nghia (Co-Founder)


NALグループはReed Exhibitions Japanが開催された「第28回JAPAN IT WEEK 春」に参加しました

東京ビッグサイトでITビジネスに特化した世界最大級の専門展示会と言われる「第28回 JAPAN IT WEEK 春」が開催されました。

 

NALグループは他の31ベトナム企業と共に5月9日 から 5月11日まで参加しました。

 

今回のフェアは世界中の数千のIT企業から注目を集めました。展示会では、ソフトウェア及びアプリケーション開発(SODEC)、ビッグデータマネジメント、 組み込みシステム、データストレージ、情報セキュリティ、ウェブ及びデジタルマーケティング、データセンター、スマートフォン及びモバイル、IoT/M2M Expoの14つの分野が集まりました。

 

今回の展示会を機に、NALグループは、色々な客様とお会いでき、組織及びAI、ブロックチェーン、AR、 VR などの技術を紹介することができました。それらの技術の代表として、顔認識システム、道路標識の識別システム、会話を自動化するチャットボットなどの製品があります。それを通じて、潜在的な顧客のニーズを掘り起こすことを期待しています。

 

NALは、2013年3月14日に創業者メンバー4人でスタートし、現在180人の規模となっています。ハノイ、東京、ダナン、フエ4つの拠点で、主に日本のお客さんと業務をしています。開発リソースを確保するためにフルスタックデベロッパー育成センターを所有すると同時に、ベトナムでAI・ブロックチェーンといった先端技術を育成する学院を外部研究者・パートナーと組んで開設しました。

 

情報セキュリティ、健康、エンタテインメント、教育、電子商取引、金融などの多数の分野で上流プロジェクトを遂行した経験があり、100以上ものプロジェクトを成功させました。特にブロックチェーン、IoT及びVoIPの分野では、パッケージングソリューションがあり、エンドユーザまで提供することができます。

 

NALの若いエンジニアたちは、NALのコミットメントである「Your vision, Our mission」を遵守し、絶え間ない努力と熱心さで、顧客に対し持続的かつ画期的な価値を創造し続けることを信念としています。

 

以下は展覧会のイメージです:

 

 

Social tagging: > > >