「夢を描き、挑戦し、体験し」一緒に世界の舞台を目指そう。

Nguyen Tuan Anh (Co-Founder)


Archives for chatops

Chatops_NAL リモートワーク業務効率維持の鍵

(nal.vn) – コロナの影響によりベトナムロックダウン開始から2週間、NALリモートワーク実施から3週間経ちました。予想した課題と予想できなかった課題を解決しながら弊社NALではなんとか業務効率維持できている状態です。何が良かったか、何をさらに改善すべきか本日社内で振り返りを行いました。

 

事前シミュレーション、リモート環境準備、ワーキングルールなどなど色々なか、社内業務サポートのChatopshttps://chatops.vn/)がもっとも貢献したとみています。

 

 

Chatopsは弊社 NALが Chat + Operationの思想と実体験の業務ニーズから独自で開発した業務サポートツールです。Chatopsでは

  • スレッドでチャット
  • AIにより一部チャットから自動オペレーション
  • Videoコール
  • アラート
  • Todolist管理
  • ファイル管理

業務に必要とするものを一括管理し、自動化により業務サポートすることができます。

リモートワークではチーム間のコミュニケーションや業務共有・サポートは通常より難しくなるポイントの1つです。NALでは通常でもChatopsの上でコミュニケーション・業務共有を行なっていたため今回リモートワークとなって変わったと感じたのはほぼお互いの画面を見ながら Face2Faceで会話しないと通じにくいケースだけとなります。Videoコールを常に繋げると同時に、必要となったらすぐ画面共有する行動をすることで現時点までほとんどのケースが解決でき、結果的にパフォーマンスを維持できるいうになっています。

 

次に、全体的なワーキングルールを全体で合意し随時改善することもとても重要だと今回の振り返りでわかりました。現在NALでは下記のワーキングルールにしています:

  • 自宅自分の作業スペースを確保する、出社すると同じフォーマルの服装で業務する
  • 業務開始のDailyMTGは必ずチーム単位でビデオチャットで行う
  • 討論をトピックごとにスレッド化する
  • コントローラー役の人が常にいて、チャットで通じにくいまたは時間かかると判断したら画面共有しビデオチャットに移る
  • 日単位で終日業務進捗チーム単位で確認し、遅れを日単位で潰す
  • 軽い全社MTGを週1回ビデオチャットで行う

 

今後もChatopsも、ワーキングルールも向上せながら業務効率維持に止まらず、より自由でかつハイパーフォーマンスな働き方を取得していきます。


CONTACT US: info@nal.vn

Remote working tip: Pair Programing

ペアプログラミング (Pairprograming) はプロジェクトに対して品質向上させるだけではなく、技術者に対してスキルアップさせ、チームビルディングに対してもコミュニケーション活性化する効果があると論理と統計で証明されています(1).

 

別の研究ではチームによる共同作業は個々で作業する場合に比べて業務効率が40%改善されると発表されています(2).

そのため前からもNALではどのようにチームワークがうまく行われるかを工夫しながら実施されています。ペアコーディングもチームワーク活動の中の1つです。

NALではすでにある社内情報一括管理や業務サポートする Chatops(別途ご紹介します)ツールが非常に活躍していると思いますが、さらに実施した下記2つの tipを紹介します:

  • 常に直接通話できる状態にする。
    色々なツールをトライしたところ、結果的にDiscordが一番愛用されています。(Zoomは機能的に対応できたのですが、セキュリティー的には話題になっているため一旦使わないようにしています)
  • すぐお互いの作業画面を確認し、サポートできるようにする。
    実際使いながら加えたい機能が色々あるが、 だいたいのツールが対応できています。ここで重要なのはどのタイミングで「画面シェアして話そう」と判断するファシリテーター役です。NALでは AL (Agile Leader) の役割を持つ人がよく状況を見て判断しています。

今回は Covid-19の影響で計画外のリモートワークですが、少しでも前向きに、効率よく業務を行なっていきたいと思います。

 

(1) https://collaboration.csc.ncsu.edu/laurie/Papers/XPSardinia.PDF
(2) https://www.researchgate.net/publication/27295641_The_Case_for_Collaborative_Programming


CONTACT US: info@nal.vn

#NAL #システム開発 #オフショア開発 #リモートワーク#Chatops
#医療システム #新電気システム #AI #Blockchain

リモートワーク1週間レポート

(nal.vn) – 前回のNALニュースでお知らせした通り、3月24日より弊社は全社リモートワークを開始いたしました。実施1週間の状況をレポートさせていただきます。

 

まずはベトナムでのコロナ情報ですが、

• 24日の感染者数123名から、本日30日時点で189名となっております。ハノイ・ホーチミンのそれぞれの最大規模の病院で感染が発生し緊張は高まっています。

•「ベトナムの医療インフラでは、感染者数はピーク時点でも1000名未満に抑えられないと、影響が甚大になる」という専門家の意見もあり、ハノイ・ホーチミン共にLockdownの可能性があります。

• 生活維持に必要な場合以外は外出をしないように、政府が国民に呼びかけをしています。そして、すでに生活用品店以外の全ての店舗は営業禁止となっています。

NALでは24日より正式にリモートワーク実施を始めました。各チーム担当者が集まる定例のクロスチームMTGに、本日はリモートワークに対する意見や提案がある有志メンバーも参加しました。

 

今週1週間の結果は

活動全てのプロジェクトが問題なくまわっています。社内で使い慣れている Chatopsが軸となり、一部お客様から要求されたツールも加え、コミュニケーションスムーズに行われています。

品質リモートワーク開始前と同様の品質を担保できております。
(不具合数が目標値を超えた案件は1件のみ)

進捗全ての案件で遅延は発生しておりません。

 

*その他
• ほぼ全てのチームで「問題ない」「やりやすい」というコメントが出ています。1チームから「不具合修正のやりとりが大変」というコメントがありました。

•お客様からも「リモートワークの影響は感じません。約束した機能は期待通りにできています。」、「特に問題はないです。このまま続けて欲しい。」などコメントをいただいています。

コロナの影響を鑑みて、この先の4〜6週間はリモートワークを継続する必要があると弊社は判断しています。これを機に、リモートワークをNALの強みの一つとして、必要に応じて対応できる体制構築を目指しています。
社会と従業員の健康に配慮しつつ、最高のアウトプットを出せるよう努めてまいります。

 

Some remote work image of NAL VietNam


CONTACT US: info@nal.vn

#NAL #システム開発 # オフショア開発 #リモートワーク#Chatops
#医療システム #新電気システム #AI #Blockchain

リモートワーク実施について

(nal.vn) – 新型コロナウィルスの影響が広がる中、政府の呼びかけと社会・社員の健康を考慮し、

3月23日をもって正式にリモートワーク実施を開始いたしました。

 

初期に感染発覚した16人が完治し、感染が早期に収束することをベトナム全体で

期待しておりましたが、17人目の感染が発覚しその後もますます感染者が増加しております。

この状況下で弊社は緊急にリモートワーク実施の準備を開始いたしました。

  • 各クライアントとリモートワーク実施の可能性について相談し、
    案件へのリスクやリモートワークのノウハウを共有いたしました。
  • リモートワークのためのワークルールの整備いたしました。
  • リモートワーク実施の開始前に、特定チームでリモートワークのシミュレーション
    (オフィスにいながらリモートワークのように修行する)を行い、
    実現性の検証を行いました。

Work from home during the coronavirus pandemic

17日よりNALではクライアントの了承を得た上で、3チームで正式なリモートワーク実施を開始し、
実施結果を評価した上で3月23日より以下の条件で全社的リモートワーク実施を
開始することにいたしました。

  • クライアントと合意済み
  • プロジェクトの各種ルールの遵守
  • セキュリティー事項の遵守
  • パフォーマンスを日単位で担保

設立より7年、NALはこのような社会的に大きな問題に直面するのは初めてですが、

社会・人の健康を守りながら仕事の成果もしっかりと残してまいります。

またこれを機に、NALが開発した社内コミュニケーションツール「Chatops」を、

リモートワークツールとして広く外部へも展開していきます。


CONTACT US: info@nal.vn

#NAL #システム開発 #オフショア開発 #リモートワーク# Chatops
#医療システム #新電気システム #AI # Blockchain

AIエンタープライズ・ソリューションのNAL ChatOpsをサビース開始

NALのAI/Machine Learningの研究開発チームで自然言語処理の分野でもう一つの成果物として製品化に成功しました。11月からAIエンタープライズ・ソリューションのパッケージ販売としてをサービス開始しました。それはメッセージングツールNAL ChatOpsである。

ChatOps is A cloud-based Collaboration Platform with Conversational AI to integrate multi-applications, tools and services for empowering Smart Enterprise.

NAL ChatOpsのビジョンはとして人工知能技術を採用することでメッセージのやりとりだけで企業内の様々な業務プロセスを自動化にして、企業の中で「人」と「ボット」は共通のインターフェースで常に支障なく「情報」にアクセスし、シームレスコラボレーション環境を実現すること。

NAL ChatOps開発とサビース開始の背景はメッセージングアプリがコンシューマー分野で台頭している。Facebook Messenger、ViberやZaloなど優勢で普及し続けていますが、職場には適用しない場面が多くて、職場でのメッセージングツールのセグメントが必要でそれにChat BOTで企業内で様々なシステムと繋がりというAI技術が盛んとなってきると見えていました。

サビース開始前にもベトナムで有名な大手不動産の一社、銀行の一社、べとなむ有名なFintechスタートアップの一社でNAL ChatOps導入に成功しました。この小さいな実績を生かし、ベトナム市場開拓しながら、ChatOpsそのもののソリューションをより向上していくことに力を入れています。これからもNALのAI戦略を暖かく見守ってください。