私たちがターゲットとするビジネスにとって 最高の人材を
ひきつけ育成し、輩出していこう。

Pham Manh Lan (Co-Founder)


Archives for facial recognition

コンテスト第2シーズンにてベトナムのNALのプログラマーが機械学習、深層学習を使って画像処理を実装する

2018年5月初めの「LAN と神秘的な迷路」のコンテストの成功に続き、NALベトナムではハノイの本社にて「LANと幸福の道」をテーマに、2年目の第2シーズンに引続きチャレンジしております。 本コンテストは、ほぼ1か月間続き、5つのチームで合計25人のプログラマーにて争われます。決勝ラウンドは11月16日に開催されます。

本コンテストの特色の1つは、チームが様々なプログラミング言語を使用するだけでなく、LANを正しく移動させるように機械学習、深層学習を使って、交通標識の識別において画像処理を使用することです。 これにより、各チームは与えられた条件と要件を遵守すると共に、画期的なソリューションを創出できます。

以下では、 “LANと神秘的な迷路”ロボコンコンテストの画像です

第1シーズンの継承と発展により、「LANと幸福の道」は組織全体にAIを広めることを目的とした活動であり、Roboconに対する関心を奨励すると共に、製品を開発し、ハードウェアを学ぶ機会があります。さらに、チームワークの精神を促進し、チームワークは最大限に発揮できることを期待しています。